RCI Trader’s 寄付会

FXトレーダーによる寄付の会

トレーダーとして、人間として

FXトレーダーR

信じ難い凄惨な何かを目にした時、それによって苦しみ悲しんでいる人を目にした時、トレーダーとして人間として何ができるのか。
お気の毒に・・・という感情だけでなく、行動を。

RCI Trader’s 寄付会

東日本大震災、秋田県豪雨災害、熊本県地震・・・多くの災害の度に凄惨な光景が報道され、家を失い、財を失い、家族を失い、苦しむ方々のためにわたしがしてきた事はせいぜい行く先々のお店の募金箱で小銭を支援する程度でした。

今回RCI Trader’s寄付会を立ち上げたのは、令和6年1月1日に発災した能登半島地震、この震災で生徒さんのお一人が被災されました。
家、車、財といった物質的なものならまだ救いようがありますが、友人や家族を失うというのは本当に耐え難いものです。
わたしは2022年に病気で父を亡くしましたが、こういった突発的災害で突然目の前から親しい人がいなくなるというのは想像したくもありません。
本来、わたしも1月7日に石川県で対面指導を予定しておりましたので、それだけに今回の震災には非常に大きなショックを受けました。

誰が悪いわけでもなく、ただそこで災害が起こってしまったがために、多くを失い奪われてしまう方々がいる事は本当に悲しく、そのような方達に向けて何かできる事、
当たり前に家があり、当たり前に食事ができて、当たり前にインターネットがあり、当たり前にお風呂に入れて、当たり前に家族がいる・・・こんな普通の暮らしが出来ずに不安な思いで過ごしている方達に対し、一食分でもいいから温かい食事を届けたり、そこで活動されているボランティアの方々の助けになったり・・・どんな事でも人が動く以上、活動資金というのは必要になりますが、コンビニでの散発的な募金程度の事ではなく、もう少し出来る事があるだろう、と思い立ち、このRCI Trader’s寄付会を通じて、今までより少しでも多くの援助を行う事ができれば本望です。

令和6年能登半島地震への義援金

日本赤十字社

日本赤十字社

日本赤十字社は受領した義援金全額を被災地の義援金委員会に送金し、被災者の方の生活支援を目的とする義援金となります。

わたしの毎月のトレード利益の1%および下記よりご賛同いただきましたTraderの皆様の義援金を合わせて、日本赤十字社を通じて毎月寄付させていただいております。
本活動は2024年12月27日、日本赤十字社の能登半島災害義援金の受付締め切りまで継続予定です

ご賛同

本サイトのような末端の活動を通さずとも支援は可能ですし、実際に支援なさっている方も多くいらっしゃると思います。
ですが、トレーダーとは得てして孤独なものであり、普段は自己の利益のみを追求するのが仕事です。
このような活動を通じて、人と人が手に手を重ねて誰かの為に力を合わせるというのは、人の持っている思いすらも重なって、大きく届ける事ができると信じています。

現役の専業/兼業トレーダーさんでも、今まさにトレーダーを目指していらっしゃる生徒さんでも、一つの同じ気持ちを持つトレーダーとして一緒に支援できると嬉しく思います。

ご賛同いただける方はアールまでお知らせください。
わたしがこのような活動を代表させていただくのはおこがましい事ではありますが、
毎月末、責任を持ってご賛同いただいた方の全員の思いとともに支援を届けさせていただこうと思います。

ご支援いただける金額
1000円
3000円
5000円
10000円
30000円

※クレジット払いのみの受付となります

Special Thanks

本活動にご賛同いただきありがとうございます。
2024年6月:54.418円
2024年5月:61.910円
2024年4月:84.683円
2024年3月:67.433円
2024年2月:62.105円
2024年1月:88.216円

本寄付会に賛同いただきご寄付をお寄せいただいたTraderの皆様に心から感謝いたします(順不同)

田中亮人様(宮城県)
りょう様(不明)
kumaman様(大阪府)
正木様(滋賀県)
Jack38様(イギリス)
dadbrown様(イギリス)
とと様(不明)
タカフィボ様(不明)
bolt様(宮崎県)
クラマッチョ様(東京都)
nanami様(奈良県)
大阪様(不明)
たくまる様(東京都)
Haru-Haru様(神奈川県)
南出貴宏様(福岡県)
南出優美様(福岡県)
ryu0909様(東京都)
マール様(大阪府)
ポルト様(三重県)
09091226様(沖縄県)
you様(広島県)
石原たくみ様(広島県)
oka1105様(東京都)
蔡淑慧様(台湾)