利用規約及び特商法に基づく記載

利用規約

下記条項は本サイト顧問弁護士監修のもと制定され、本サイトの全ての商品サービス及びコンテンツに適用される項目となります。

受講生(購入者)は下記条項を全て適用、同意の上、本サイトのコンテンツを利用及び購入いただくものとします。

第1条-定義

1項:「受講生」とは本商品サービスを購入した人を示す。

2項:「講師」とはRCITraderアールを示す。

3項:「運営者」とは本サイト及び本商品サービスを提供、運営している人(RCITraderアール)を示す。

4項:「本商品サービス」とは本サイトで購入することができる全ての商品を示す。

第2条-本商品サービスの購入及び申し込み

1項:本サイト販売ページに記載された料金を支払って、本商品サービスを購入した日を購入日と定める。

2項:講師から受講生に対しレクチャーガイダンスを送信した日を受講開始日と定める。

3項:本商品サービスの申込にあたり、運営者はその理由を開示する事なくその購入を拒否することができる。

第3条-本商品サービスの内容

運営者は受講生に対し本サイト販売ページの各商品の記載に基づき以下のサービスを提供するものとする。

・指定プラットフォームを用いたFXトレード手法の伝達

・各種レポート等の提供

・上記に付随して必要とされるサポート

第4条-本商品サービスの利用

1項:受講生は本商品サービスを本規約に同意の上、本規約に準じて利用できるものとする。

2項:受講生は本商品サービスの利用にあたり、氏名、電話番号、Emailアドレスを提示伝達しなければならない。またその情報に変更があった場合、受講生は運営者に対し速やかにEmailまたはSkypeチャットにより届け出なければならない。

3項:受講生は本商品サービスを受講者本人の個人利用に限って利用することができ、受講生の権利を第三者に利用、貸与、譲渡、名義変更、売買又は質入等をしてはならない。

第5条-個人情報の取扱い

運営者は受講生の個人情報を本サイト記載のプライバシーポリシーに基づき厳正に管理するものとする。

第6条-本商品サービスの管理

1項:運営者は個人を特定できない情報に処理を施した場合に限り、本商品サービス内での指導内容や指導成果を、本商品サービスや本サイトの改良・宣伝を目的として受講生の許可なく無償で利用することができる。

2項:受講生は本商品サービスで得た情報や指導内容を、運営者の書面による許可を得る事なく、WEBサイト、印刷物、メディア、各種記録媒体、伝聞等により、譲渡、転載、複製等において、いかなる目的をもってしても公開・流用してはならない。受講生が意図しない状態あるいは受講生の不備による漏洩も受講生の責となる。

3項:講師及び運営者は第6条2項の判別を有効とするための手段として、講義内で受講生に提供する文書、画像、その他全ての資料につき、個人特定が可能な処置を施して提供することができる。

第7条-著作権

著作権については全てRCITraderアール及び当サイトに帰属する。

当サイトに存在する、文章・画像・動画等の著作物の情報を複写複製・転売・無断転載することを禁止する。

これらに該当する行為又は引用の範囲を超えるものについては、受講生の契約プロバイダ等への契約者情報の開示請求を行い、直ちに法的処置および損害賠償を執り行うものとする。

第8条-本商品サービスの退会および返金

1項:受講生は退会を希望する場合、運営者にその旨を報告した時点で退会が成立し、運営者は商品サービスページに記載の通り対応する。

2項:退会が運営者の責に起因する場合は各商品サービスの残日数に応じた返金を行うものとする。

この際の本商品サービスの算定期間は以下の通りである。

スタンダードコース:90日

アドバンスドコース:60日

CLコース:期間の定めなし

3項:受講生からの申告による自己判断での中途退会、および自己都合・連絡不能による本商品サービスの期限経過による退会は、その時点で本商品サービスのカリキュラムを全て終えていなくとも、本商品サービスの提供は終了となり、また返金も行わないものとする。

4項:本商品サービスは訪問販売等ではなく、本サイトへアクセスし商品詳細の閲覧から注文に至るまで、一貫して購入者および受講生の意思で商品詳細を確認し購入することが出来るインターネットを通じた情報販売であるため、クーリングオフ制度を用いた返金は適用外となる。

第9条-受講生資格の停止・解約

下記の条項の1つに当てはまる場合、運営者は本サービスを予告なく停止・解約する事ができる

1項:運営者が受講生は本規約に違反した、または違反するおそれがある、または違反したと容易に推測できると判断した場合

2項:受講生が暴力団等に準ずる反社会的勢力等であった、またはそれらの勢力との関連が判明した場合

3項:運営者が受講生との信頼が損なわれたと判断した場合

4項:その他講師または運営者が受講生が本商品サービスを利用するにあたり不適当であると判断した場合

第10条-本商品サービスの一時休止または終了

運営者は受講生に対し、1ヵ月前までに通知して本サービスを終了することができる。

ただし運営者は下記のいずれかに該当した場合、本商品サービスの全部または一部を予告なく一時休止または終了することができる。

1項:運営者の通信システムが停止した場合

2項:不可抗力による天災等の発生によりサービスの継続が困難となった場合

3項:本商品サービスの提供に使用しているプラットフォームが停止した場合

4項:運営者が死亡または不測の事態により受講者に連絡する事が困難となった場合

1項、2項、3項による本商品サービスの休止の場合、各商品サービスの期間を休止した日数分延長する。

本条文各項による本商品サービスの終了による返金は行われないものとする。

無償サービスにおいては理由の如何を問わず通知する事なく修了することができる。

第11条-損害賠償

受講生が本規約のいずれかに違反し運営者が損害を被った場合、受講生は運営者に対し損害賠償として違約金1.000万円を支払うものとする。

その損害額が1.000万円を超える場合、受講生は運営者にそれに準じた額を支払わなければならない。

また、下記項目に該当する場合も同様に、受講生は運営者に対し違約金および損害賠償として1.000万円を支払うものとする。

1項:本商品サービスで取得できるFXトレード手法の一部または全部を、運営者の書面による許可を得る事無く、WEBサイト、印刷物、メディア、各種記録媒体、伝聞等により、譲渡、転載、複製等において公開・流用した時。

2項:本商品サービスの指導内容、指導システムの一部または全部を、運営者の書面による許可を得る事無く、WEBサイト、印刷物、メディア、各種記録媒体、伝聞等により、譲渡、転載、複製等において公開・流用した時。

3項:本商品サービスの特設ページのIDやパスワードを漏洩し、運営者が損害を被った時。

第12条-免責事項

本商品サービスにおいて実際の売買取引についての指導や誘導は行いません。

本商品サービスに関する第三者の感想及び成果は受講生ご本人の報告に基づき掲載しておりますが、あくまでも一個人の感想であり、必ずしも利益や効果を保証するものではありません。また、本商品サービスで得た情報を受講生が行使することにより利益を保証するものでもなく、受講生の投資・取引によるいかなる損害も補償するものでもありません。

本サイトで指導するFXトレードに関する情報は、それに関わるリスクを考慮の上、自己責任で行っていただくことを前提に、RCITraderアールが過去の相場データに基づき探求してきたFXトレードに関する一つの考え方・アプローチ方法を伝達することを目的としています。

よって、有価証券の価値等、金融商品の価値等の分析に基づく投資判断に関し、口頭・文書・その他の方法によって投資勧誘/売買タイミング等の助言を行う投資助言業では無いことを明確にし、また受講生の求めに応じたり、自らそれに該当する指導を行わないものとします。

第13条-利用規約の変更と有効性

運営者は本規約を受講生に事前に通知する事なく変更する事ができる。

また変更後の規約は本サイトに反映された時点から有効となる。

その他日本国法令に基づき本規約の一部が無効と判断された場合でも、本規約のその他の各条文、各項は有効となる。

第14条-合意管轄等

本規約に関連して受講生と運営者との間で紛争が生じた場合、双方誠意をもって協議するものとする。

解決しない場合、運営者指定の裁判所にて第一審の裁判を行うことに予め同意するものとする。

本規約の制定日:2023年11月1日
規約改定:2024年3月28日第4条1項の変更
規約改定:2024年4月2日第2条2項の追加
規約改定:2024年4月2日第6条3項の追加
規約改定:2024年5月31日第8条2項の変更
規約改定:2024年5月31日第10条の追記
規約改定:2024年6月29日第12条の追記